なちゅぶろ。

管理人の萌えとか日常とか。

<< 拍手返信&バトン(追加画像あり) | main | 春の嵐 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

お知らせとか拍手のお返事とか

2009042623210000.jpg 
なんか黒歴史バトン、意外にみなさん見て下さっているようで驚きです。
恥過ぎてさらすのも申し訳ない下手絵なのに、みんなヤサシイ…

ということで、拍手のお返事ですv

>センリさん
ゆうはくのイラストも…と仰っていただいたので、ゲストした友達の本引っ張りだしてみました。…相変わらずの下手さですいません。
ぎゃーセンリさんジェイデッカーもダイレンもご存じなんですかぁぁぁ!!!ちょっともうソウルメイト!!
ダイレンではもちろん亮一直線でした。彼が今はもう絶滅しているLDカラオケのビデオに多数出演していると聞き、歌もしらねーのにカラオケに入り浸って鑑賞会してました(わーキモイ)
あとイエローの知役の俳優さんのファンクラブに入っていたり…ね(もう黙れ)
ホスト部のドラマCDは実は未聴で、グリーンリバーライト版殿は知らないんですよー。ハルヒは亜美ちゃん役の方だったんですよね?わー聞いてみたい!!!
宮野さん自体をホスト部で初めて知ったので、他のどの役を聞いても、れんげちゃん監督のドラマに出演している殿にしか聞こえなくなっています(笑)
是非また色々多ジャンルでもお話してやって下さいv
コメントありがとうございました〜vv

>椎様
はじめましてこんにちは!管理人の中島と申します〜。わわわーッいつも覗いて下さっているとは、本当にありがとうございますvv
ノータクや三百、あんまり絵の数置いてないですが大好きな作品、大好きなカプなので、またモリモリ描いて行きたいですv
そして赤僕絵に反応ありがとうございました!ほんっと素晴らしい作品ですよねー。
「二つの愛」 のタクやんですら拓也に変換してしまうとは、その本気っぷりに脱帽です!!
タクの愛らしさは確かに拓也に通じるものがありますね〜。でもどろんこ先生は晴美パパほどナイスガイなイケメン中年ではないかと…(失礼)
ブラッドとタクの親子なんて、想像しただけで萌え禿げますけどね!!
素敵なコメントありがとうございましたvまた是非遊びにいらして下さいませ〜vv

>守居さん
ぎょわー!!すいませんすいません、私のミスで変な画像リンクの貼り方になってたみたいで、表示されていない期間がありました〜(汗)
取り急ぎ直したのですが、009絵も見れるようになってますでしょうか。
関係ないですが、今日アマゾンで新ゼロのDVDBOXの廉価版が出るというのをみたんですけど、ジャケット絵が…多分芦田監督?
かなり新ゼロ当時からは変わった絵柄(ワタルとかに近いのかな)になってたのでちょっとびっくりでした。でも1巻のジャケットのジョーがフランの腕をつかみ、フランはジョーの膝に手を添えている構図がコンチクショーものに萌えたので大人買いしそうです…どうしよう…。

>七慧さん
こんばんは〜もちろん覚えておりますよー!
その節は絵茶でお世話になりましたvそしてサイトの改装お疲れさまでした。
私の方からもリンクを貼り返しさせて頂いておりますので、またご確認ください。
五月の絵茶、予定が合えば是非是非参加させて頂きたいですvv私も誰かと萌えを語らないとストレスで爆発しそうなので(笑)
うちの先生や辰巳やピノコや美知夫にもお褒めの言葉ありがとうございましたvv嬉しかったですv
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします〜vv


拍手だけの方々もありがとうございましたv


さてさて、オフライン関係のお知らせをば。
5月のスパコミ発行の菊千代さん、白石さん主催のキリコ&辰巳アンソロジー「覚醒フォービスム」に
14ページの漫画を寄稿させて頂きました。御本の詳細は菊千代さんのサイトに掲載されておりますので、是非ご覧ください!!もう表紙裏表紙の素敵さにノックダウンです!!!
こ…こんな素晴らしい本にわしなんて…完全浮いとる…。
私の漫画、かなり暗めの話であんまり御本の雰囲気にそぐわないかも…と今更不安になっているのですが、学校の授業で聞いたとある癌患者さん達の実際のエピソードを元に話を練りました。
私の技術の至らなささは置いといて、(もちろん脚色、改変はしていますが)こういうドラマが現実にあったんだということを、皆さんに少しでも伝えられたらと思っています。
そして同日にMW本「樹海の糸」をAMRTAの黒さんのところに置かせて頂けることになりました。本当にありがとうございます!
映画公開まであと2カ月ちょい…!!こい!!MWウェーブこい!!!
どちらもどうぞよしなに〜。
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
朝食付きルーム検索